MENU
サイトリニューアル完了しました!!

【高校生もOK】デビットカードで学ぶカードの仕組み

2020 5/06
【高校生もOK】デビットカードで学ぶカードの仕組み

どうも。学生のキャッシュレス推奨をしてるけい(@keixx_fb19)です。

今回は、高校生から持てるデビットカードを紹介します。

目次

デビットカードについて知ろう

キャッシュレスの流れが進んできていますね!

僕も高校生のときから使ってます。ぶっちゃけ現金よりカードの方が便利です。

クレジットカードを持てない未成年の方にぜひオススメします。

では、見ていきましょう!

デビットカードってなに?

簡単に説明すると

デビットカードというのは

カードでの支払いと同時に自分の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードのこと

自分の銀行口座にお金が入っていれば利用することが出来ます。

お金が入っていないと利用できないので安心して利用することができ、お金の管理も出来ると思います。

持つべき理由

  • 金銭感覚を養うことが出来る。
  • カードの仕組みを知ることが出来る
  • ショッピングサイトで買い物が出来る
  • 親からの自立(バイトなどして)

持っていて損はありません!

デビットカードの特徴

  • 利用できる金額が決まっている
    自分の銀行口座に入っている金額が限度額です。だからそれ以上は利用できない。
  • カードで支払うとポイントが貯まる
    ポイントが貯まるデビットカードもあります。使った金額に対してポイントの付与や、キャッシュバックなど還元される発行銀行もあります。現金で支払うよりお得に買い物出来ます。
  • 利用する度にメールで通知が来る
    デビットカードを利用する度に、メールで利用可否を知らせてくれます。万が一不正利用されてもすぐに気づくことが出来るので安心して利用することが出来ます。
  • 海外に行っても現地通貨で引き出せる
    デビットカードで海外のATMを利用して、現地の通貨で引き出しができます。わざわざ両替をしなくてすむので便利です。

他のカードとの違い

デビットカードはプリペイドカード(電子マネー)やクレジットカードとは何が違うのか?

クレジットカード

原則18歳以上でないと持てません。

利用するとクレジットカード会社が支払いを立て替えてくれ、月に1度の支払日にまとめて請求され支払う仕組みのカードのこと。借金のようなものですね。

使い方さえ間違えなければ安全です。

プリペイドカード/電子マネー

誰でも利用することができます。

利用する金額をあらかじめカードに入金(チャージ)して利用する仕組みのカードです。

チャージするのが面倒なのがネックですが…

簡単に表にまとめてみます。

デビットカード クレジットカード プリペイドカード
電子マネー
支払い方法即時決済(銀行口座)後払い前払い(チャージ)
発行年齢 原則15歳以上
(中学生は除く)
原則18歳以上
(高校生は除く)
制限なし
限度額 銀行口座預金額カード利用限度額チャージした分
支払い回数 一括払い(1回)のみ一括/分割/リボ/ボーナス など1回払い
利用出来る店 国際ブランド加盟店(VISA,JCB,MasterCardなど) 国際ブランド加盟店(VISA,JCB,MasterCardなど) 取り扱い加盟店のみ
ポイント
キャッシュバック
原則あり原則ありカードによる

とこんな感じですね。

スポンサーリンク
[affi id=25]

デビットカード発行会社

下記の表にある会社が発行している銀行になります。

国際ブランド:Visa 国際ブランド:JCB 国際ブランド:MasterCard
ゆうちょ銀行
りそな銀行
スルガ銀行
広島銀行
三菱UFJ銀行
北國銀行
GMOあおぞらネット銀行
関西みらい銀行
ソニー銀行
西日本シティ銀行
楽天銀行
琉球銀行
埼玉りそな銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
常陽銀行
イオン銀行
北海道銀行
池田泉州銀行
三井住友銀行
北陸銀行
あおぞら銀行
滋賀銀行
福井銀行
愛知銀行

(2019年4月現在)
阿波銀行
福岡銀行
沖縄銀行
十六銀行
紀陽銀行
北洋銀行
京都銀行
七十七銀行
セブン銀行
もみじ銀行
西日本シティ銀行
楽天銀行
中国銀行
大垣共立銀行
愛媛銀行
じぶん銀行
東邦銀行
北陸銀行
イオン銀行
北九州銀行
名古屋銀行
山口銀行
千葉銀行
池田泉州銀行
八十二銀行
秋田銀行
鹿児島銀行
広島銀行
三菱UFJ銀行
親和銀行
熊本銀行
みずほ銀行

(2019年6月現在)
住信SBIネット銀行
トマト銀行

僕がオススメするデビットカード5選

【2019/12/02 現在】

【追記2019/8/31】
みずほ銀行 3

  • Apple Pay対応(Smart Debit)
  • 毎月キャッシュバック(利用額の0.2%分)
  • メガバンクNo.1のATM数
  • カード付帯保険(旅行傷害保険)

8月29日 iOS向けアプリ「みずほ Wallet」にて、バーチャルデビット「Smart Debit」の提供を開始

こちらの機能はデビットカードがApple Payに対応し、iPhoneで口座即時決済が利用できるようになりました。

★選定理由★
ポイント有無
ATM・振り込み手数料
・デビットカードの有効性
・カードのデザイン

といったところですね。

けいくんのアイコン画像けいくん

いざ利用してみると便利なんですよね

けいくんのアイコン画像けいくん

重視すべきは各種手数料やポイントの有無など
あと国際ブランドはVISAかな(初めて持つなら)

デビットカード申込方法(簡単に申込みできるよ!)

STEP
各種書類(本人確認書類)と印鑑を用意

本人確認書類は学生証利用不可
印鑑はシャチハタ不可 銀行印を用意しよう!

STEP
上記の発行銀行で口座開設
STEP
口座開設のときにデビット機能付帯キャッシュカードを選ぶ
STEP
口座開設完了

申込みしてから1~2週間程度でカードが届くよ

STEP
カードが届くのを待つ
STEP
利用開始

ざっとこんな感じの流れです。

利用時の注意すること

  • Visaのマークが付いている加盟店でも、「ガソリンスタンド」、「航空機での機内販売」、「高速道路各社」、「通信プロバイダ」では利用できない。
  • 口座の残高以上の支払いはできない。

まとめ

今回デビットカードについての記事を取り上げたのは僕自身キャッシュレスな生活をしていてカードで払うことが多いなと思っています。

先日、現金を持ってると怖いなってことも経験したので少しカードについて書いてみました。

クレジットカードもほどほどにしてデビットカードを利用してみるのもいいと思います。

キャッシュレス始めませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる