MENU
サイトリニューアル完了しました!!

Kyashのある暮らしを始めよう!

2020 5/02
Kyashのある暮らしを始めよう!

どうも。キャッシュレスしまくりの けい(@keixx_fb19)です。

突然ですが、皆さん お得にキャッシュレスしてますか??

けいくんのアイコン画像けいくん

今回はいま一番お得かもしれない
カードについて紹介します!

目次

Kyashとは?

まずは、Kyashという決済サービスを紹介します。

Kyashは、個人間の無料送金サービスとして登場しました。

具体的には、
送金や請求・代金の支払いなど、現金を出すこと無くスマホだけで決済できる仕組みです。

最近は、キャッシュレスの流れで何種類もの決済手段が増えました。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • QRコード決済
  • ギフトカード
  • ビットコインなどの仮想通貨

などなど

皆さんも上のいずれかの決済手段を利用していると思います。

キャッシュレスしているけど、本当にお得に利用できていますか?

Kyashカード誰でも簡単に作れます!

Kyashカードとは?

クレジットカードまたはデビットカードをリンク(登録)することで、いつものカードが安心に、快適に使えるようになるVisaカードです。

スマホひとつでQUICPay+加盟店の決済にも利用可能。

現在申し込むことが出来るカードタイプは、

  • Kyash Card
  • Kyash Card Lite
  • Kyash Card Virtual

の3種類があります。

『Kyash Card Virtual』はKyashを登録すると、スマホの中に発行されます。

実際に利用できるのは、オンラインのみです。

実店舗で利用したい場合、リアルカードを発行する必要があります。

申込み方法

STEP
スマホで「Kyash」アプリをインストール
STEP
Kyashアプリを開き、会員登録を行なう。

登録方法は2種類あります。

  • Facebook
  • メールアドレス

今回は、メールアドレスで登録する方法を紹介します。

STEP
基本事項の登録

5つの入力項目を入力していきます

  • 氏名(フリガナ)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • ユーザ名
  • 生年月日
STEP
SMS認証によりスマホに認証番号が届く

電話番号の登録画面で、画面にポップアップがでてきます。

「電話の権限が必要です」という内容です。

こちらを「はい」にすると、電話番号が自動で入力されます。

登録を押すと、登録された電話番号当てにSMSが届きます。

届いたら記載の「認証番号」を入力します。

STEP
メールアドレス認証

登録メールアドレス宛に認証確認のメールが届きます。

認証するとKyashが使えるようになります。

STEP
会員登録完了

登録が完了しました。

アプリ画面に、Kyash Card Virtual が表示されます。

Kyashアプリ画面一覧

アプリ画面は下の画像の通りです。

見やすく、お金の管理がしやすいシンプルなデザインとなっています。

お得なポイント還元2%以上!?

Kyash Cardを発行しよう!

Kyash Card Virtualのポイント還元率は、0.5%となります。

これを、1%にするには、リアルカードの発行が必須です!!

現在Kyashからでているリアルカードは、2種類です。

前述したとおり

  • Kyash Card
  • Kyash Card Lite

があります。

どちらが良いのか結論をいうと「Kyash Card」の方です。

何が違うのか簡単に表にまとめてみました。

タイプKyash CardKyash Card Lite
ICチップ(暗証番号)
VISAタッチ決済
Apple Pay & Google Pay
利用可能エリア国内:○
海外:○
国内:○
海外:✕(オンラインのみ)
利用上限額1回:30万円
月:100万円
1回:5万円
月:12万円
ポイント還元率1%1%→0.5%(2020/5/1より)
発行手数料900円300円
本人確認書類必要不要

上の表の様になっています。

断然お得に利用できるのは、「Kyash Card」の方だと思います。

発行手数料900円本人確認書類が必要だったりしますが、
ポイント1%は大きいのではないでしょうか?

発行手順

STEP
Kyashアプリをダウンロードして会員登録

Kyash申込み方法を見て、会員登録をしよう!

STEP
アプリ内からカードを申し込み

アプリ右上のカードマークより申し込むことができます。

メイン画面

基本事項と本人確認書類を登録すると、申込み完了です。

申請確認画面
STEP
カードを受け取り、有効化

カードは、本人確認審査後、2週間程度で届きます。

届いたら、カードの有効化を行ないます。

有効化が完了すると、利用することが出来るようになります。

カード(クレジット/デビット)を登録しよう

Kyashは、カードの登録をすることができます。

カードの登録をして、Kyash Cardを利用すると

なんと!
ポイントを2倍取りすることができます。

どういうことなのか?

例をあげて見ていきましょう!

■例1:Kyashにカードを登録した場合

クレジットチャージ 1%(*1)
     +
Kyashのポイント 1%(*2) = 2%

この方法は、クレジットチャージ分のポイント(クレジットカード側)と、
Kyash利用時のポイントが発生します。

■例2:楽天PayにKyashCardを登録して利用した場合

クレジットチャージ 1%(*1)
     +
Kyashのポイント 1%(*2)
     +
楽天Pay 0.5%(*3) = 2.5%

この方法は、例1の方法でKyashCardを楽天Payに登録した場合です。

楽天Pay・PayPayなど○○Payが付くサービスは登録出来ないことが発覚しました。(確認済)
Kyashでは、3Dセキュア非対応のため利用することができません。

*1 クレジットカード・デビットカードの還元率によります。
*2 KyashCardを利用した場合です。
*3 楽天Payの還元率によります。

キャッシュレス・消費者還元

店頭でこのマークよく目にしますね
これは、キャッシュレス・消費者還元事業に加盟している店舗であることを表しています。

お店によってポイント還元率が異なる場合があります。

現在は2つのポイント還元率が存在しています。

ポイント還元率2%5%
店舗規模大手チェーンのフランチャイズ店舗中小・小規模の店舗
主な対象店舗コンビニ
ファミリーレストラン
ガソリンスタンド
個人経営店
オンラインネットショップ
(Amazonや楽天,Yahooなど)
加盟店舗数
(2020年4月時点)
約10.7万店約102万店

ほとんどが5%に対応していますね。

こんなに還元されるとなると、現金で払うと損してしまいますね。

Kyashカード注意点

カードでチャージできるブランドは2種類

いま現在でKyashで登録できるのは
VISAとMasterCardの2つの国際ブランドのみです。

お持ちのカードを確認してから、登録しましょう!

3Dセキュア認証未対応

Kyashでは、他のクレジットカードではほとんど利用できる

3Dセキュア認証には未対応となっています。

オンラインでKyashCardを利用する場合に、この認証が必要にな場合があります。

Kyashにクレジットカードを登録する際は、

登録するカードの3Dセキュア認証が作動するので安心してご登録ください。

3Dセキュア認証とは
VISA、Mastercard、JCB、AMEXが推奨する本人認証サービスのこと

利用メリット

  • クレジットカード情報の盗用による『なりすまし』などの不正利用を防止
  • VISA、Mastercard、JCB、AMEX 4ブランド共通の世界的な本人認証という安心感
  • カード発行会社にパスワードなどの必要情報を登録するだけで簡単にご利用可能

小額の引き落としが行なわれる場合がある

これは、登録されたカードの有効性を確かめるために、
VISAの加盟店では、1円/50円/100円/200 円などの金額をカード残高より引落しする場合があります。

引き落とされた金額は、60日前後でKyash残高に返金されます

利用できない店舗がある

KyashCardでは、利用することが出来ない店舗があります。

  • 毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
  • ガソリンスタンドでのお支払い
  • 高速道路通行料金でのお支払い
  • 航空会社、航空券予約、購入
  • ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
  • 各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
  • nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ など

各種手数料がかかる

Kyashを発行する際に、
本人確認手続きにかかる費用 (300円)と発行手数料(600円)がかかります。

また、更新の際のカード更新手数料がかかります。

※Kyash Card発行手数料 900円 がかかります。
※Kyash Card Lite更新手数料 300円 がかかります。

実際に使用してみた!!

けいくんのアイコン画像けいくん

後日、KyashCard 使用レビューをアップします!

けいくんのアイコン画像けいくん

ぜひお楽しみに~

まとめ

新学期を機に、今年の2月にリニューアルを迎えたKyashCardを申し込んだのですが、

クレジットカードよりもKyashの方がいいと感じました。

ポイントの還元もそうですが、使いすぎを防止することが出来ます。

自分でカードの使用制限をかけることが出来るので、お金の管理をしっかりしたい人にオススメですね!

これを機に、キャッシュレスを始めてみてはいかがでしょうか。

けいくんのアイコン画像けいくん

早く届かないかな~
めっちゃ楽しみです。

けいくんのアイコン画像けいくん

僕はカードのデザインを、シルバーにしました。
シンプルでミニマリストぽいので。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる